今年の梅干し作業も終盤

On 2008/08/11, in ワーキングマザーのつれづれ日記, by inpan

先月初めにカビ騒ぎをしてどうなることやらと思われた今年の梅干し作り、出足から例年より半月ほど遅れていたのですが、お盆前のこの時期になってようやく天日干しまで辿り着くことができました。 カビかと思われた例の白梅酢の濁りも、 […]

先月初めにカビ騒ぎをしてどうなることやらと思われた今年の梅干し作り、出足から例年より半月ほど遅れていたのですが、お盆前のこの時期になってようやく天日干しまで辿り着くことができました。
カビかと思われた例の白梅酢の濁りも、いざ救助作業をしようと思ってふたをあけてよくよく見てみたら濁りがなくなっていて「夜の明かりの下でみたからどよんとしてただけなのかなぁ」と思い、とりあえず落とし蓋と重しだけ熱湯消毒してよく乾かして焼酎をふきつけてまた梅の上に乗せておきました。
ゴミや雑菌が入ったらいけないと思いビニールふろしきでしっかりと密閉してたので窒息しそうになってたのかもしれませんね。救助作業をした後は適度に空気が入るようにして風通しのよいところにおいておくようにしました。
で、先月20日頃にやっと実家から「はてシソがそろっと入れられるようになったぞ」と連絡を受け、いそいそと採りに行き漬け梅の中に投入して3週間、もう盆になっちゃうし、そろそろ干してもいいかなとようやく土用干し(とっくに過ぎたけど)となったわけです。

umebosi

例年にくらべてあんまし色がついてなくていまいちだけど(やっぱり3週間じゃ短い?いつもは1ヶ月くらいは入れてたような…)まぁ食べてみたらいいあんばいだったし、とりあえず今年も一応成功ということで\(^O^)/
3〜4日天日干ししたらまた寝かせて、秋になったら食べごろです。楽しみですねぇ〜。

Tagged with:  

Comments are closed.